Google
 

2007年6月26日火曜日

凹みます。。。

とろが親知らず3本と前歯1本を抜歯して、歯科矯正を始める話を以前しましたが、未だに器具を装着していません。

こちらのサービスの悪さのせいか、とろの英語のせいか、事がスムーズに進まなくてフラストレーション溜まりまくり。

・歯科医と歯科矯正医が別のロケーションにあるため、行ったり来たり
・歯科医と歯科矯正医の情報交換不足でどの歯を抜歯するかはっきりせず、再度出向くことに…。

・歯科医は週2回しか勤務していないので予約を取るのが大変
・スタッフからの電話で3本の抜歯は終わっているか?との確認に「3本の親知らずは抜いたが、もう1本抜く予定の前歯はまだ」と話したが、「電話で確認した時、あなた、全部抜いたと言ったでしょ!」と言われ…以前、ドクターとの話では、前歯を抜く前に来ることになっていたのに…。
・新米スタッフがとろに説明している時に、後ろからベテランスタッフが「彼女は理解できないからもっとゆっくり話して」と言っているのを耳にし…うまく話せないけど、聞き取れるんだよ!

黙っていると、こちらの不手際で済まされてしまう(この辺が北米だなと思う)ので、頑張って状況を説明してみたが、何処まで理解してくれたのか???面倒くさい患者という目で見られてしまいました。

結構周りの目を気にするたちだし、英語がうまく使えないストレスは溜まるし、ズドーンと突き落とされたよ。

英語で話すことに疲れ、相棒とも話したくない気分に…。

とろのお友達の妹さんで、海外生活が長い子がいます。友達の話によると、妹さんも言葉と食事に苦しみ、ひきこもりになって、泣きながら電話をしてきていたらしい。とっても活発な子なのに…。
今では、日本に戻りたくないと言っているらしい。
一人っ子のとろには、泣いて電話のできる姉妹がいるのはいいな~と思った。その分、友達を頼ってますけど。

とろにも日本に戻りたくないと言う日が来るのだろうか?今の私には信じられません。。。

4 件のコメント:

なつ さんのコメント...

うひゃ〜、やっぱり考え方の違いは難しいよねぇ。それはストレスたまりそう・・・。でもとろは努力してるよ〜!!面倒くさいと思われるならとことん開き直っちゃえば?仕方ないじゃーん!って感じで(笑)
きっとそのうち知らず知らず慣れていくんだろうね。

とろ さんのコメント...

なつさん
そう、開き直りが大切なんだよねぇ~。
私の場合、努力をしているのか、ただただ毎日流されているのか???って感じです。
慣れかぁ…きっと慣れると【住めば都】になるんだろうね。とにかく、もう少し頑張って生きてみます(笑)。

Mii さんのコメント...

そぅなんだよねぇ…聞き取りは上手くいくのに話すとなると…変になっちゃうんだよねぇ(TωT) 旦那も言ってた。たまにお店で子供に話すように話されるって。ゆっくり言われても解らないものは解らないし…早くても解るものは解るの!って感じだね(*^^*)
とろ頑張ってると思うよ(≧∇≦)

とろ さんのコメント...

miiちゃん
外国人っていうだけで、分からないだろうと思われちゃう。そして、悪口とか馬鹿にされていることは不思議とすべて分かっちゃうんだよね…。
思いっきり英語ができるか、全くできないかの方が幸せと思ってしまいます。
しかし、ありがとう!頑張りますっ!