Google
 

2007年6月15日金曜日

スピーチテスト

昨夜、7週間の短いとろの学生生活が終わりました。パートタイムの生徒なので、短いのだ。

この間に、ペーパーテスト2回とスピーチテストがありました。ペーパーテストは、文法なので問題なく終了。日本人にとっては、簡単なのだ。とろ世代だと、やっぱり受験用の英語しか勉強してないから…。

問題はスピーチ!!!

本を1冊読んでその内容の説明と自分の意見を5分以内で発表するというもの。

とろは、Roald Dahlが書いた『Matilda』という子供向けの本を読みました。この作者は有名な人で、とってもきちんとした英語を書いてます。だから、英語を勉強したい人にはかなりおすすめ♪それに、映画にもなってますし。他には、『チャーリーとチョコレート工場』とか。これも映画になっていて、映像的にもおもしろいファンタジーワールド。

で、この本を読んで、5分きっかりに収まるように原稿を作りました。発表時に原稿は見てはいけないので、暗記も試みました。相棒にもチェックしてもらい、なかなかの上出来と褒められ、よ~し!と試験に臨んだ、のですが。。。

みんな、5分どころか、10分も15分も内容を話してます。それに、原稿など無く、自分の言葉でその場で発表してる。途中でクラスメイトや先生の質問や補足が入ったり。。。

しっかり発表のつもりで準備をしてきたとろには、ややこしい状況です。
結局、暗記した通りには話せなくて、話があっちに飛んだり、最後に話そうと思っていたことを先生が補足で話しちゃったり、原稿を見ないと何を話していいのかわからなくなり、ボロボロの状態で終了…。みんなには、先生から文法のミスの指摘がありましたが、さすがにとろの状態では何も言ってもらえませんでした うっううううう。。。。

こういうところが日本人なのかもしれません。時間など気にせず、行き当たりばったりで勝負をした方がよかった感じ。なんか、すご~く疲れが残りました。昨夜は、なんで、英語なんて勉強してるんだろう?と考え込んでしまいましたよ。

今まで何度か留学して、すごく感じたことがあります。
それは、日本の事を本当によく勉強しておかないと恥ずかしいということ。現在のことも過去のことも。


日本人って戦争のことあまり触れないし、知らないですよね!?でも、外国の人にはすご~く印象深いものになっているということを頭に入れておかないといけない!今まで、必ず何かしらクラスメートと話題になりました。原爆のことを知っていても、日本人が戦争でやってきたことはあまり知らないから。このままだと、日本人は何も知らないと言われ続ける。
もっと学生の時に勉強しておけばよかったと後悔。歴史とか全然興味無かったからなぁ。そうそう、社会科テストで学年でビリの点数を取ったこともありましたっけ。。。


島国の日本にとって国際的になるということは、大変なことだと実感。ん?私だけ?

本日のねこ
今朝は、かなり早く起きたので、じーさんねこ、かなりお疲れの様子で寝てばっかり。
お腹も撫でて 前足伸ばして寝てます

4 件のコメント:

Mii さんのコメント...

お疲れぇぇ(*^ω^)スピーチテストかぁ...Miiだったら…きっと何もしなく…初めから諦めかな(/>_<)
確かに…旦那の方が日本の歴史に詳しい! Miiの考え的には終った事は別にいいやんって思うんだけど…それは間違いなんだね。歴史から学ぶ物がいっぱいあるから皆は詳しく学ぶのかも。
Miiなんて全教科ビリ争いでしたけど…(*^ω^)

とろ さんのコメント...

miiちゃん
スピーチなんてもう懲り懲りです。。。
日本人以外はみんな自分の国のことよ~く知っているんだよね。話が出来なくて恥ずかしい思いをすることが多々あります。歴史は大事です♪

nimo さんのコメント...

文法はバッチリなんてスゴイ。。
私なんで両方ダメだなぁ。
日本語でさえ難しいかも。
歴史はホント大事だよね。
日本人なのに日本の事を知らなさ過ぎる。
これは外人の友達ができてよく思うこと。
もっと勉強しておくべきだったと後悔です。
でも。もう学生終わっちゃったんだ。
短いんだね。いい勉強になったのかな?
私にはもう勉強する気力ないなぁ。

とろ さんのコメント...

nimoさん
文法、簡単なものだから…。偉そうなこと言えません。
しかし、クラスメイトはよくしゃべった。。。みんなで同じ質問を何回もして授業止めてたからねぇ。ちょっとイライラしちゃったよ(笑)。
でも、普通のプライベートの学校とは違って、よかったかも。
多分、日本しか知らなかったら、歴史がどうして重要なのか気づくことはなかったよね。他の国では、アメリカ嫌い(やり方とかね)という人がたくさんいるのに日本人は大好きだからねぇ。もっと視野広げないとね!