Google
 

2007年6月6日水曜日

日本人

トロントで生活するようになって、ますます自分が日本人であることを意識するようになりました。イイ意味でも悪い意味でも。。。

とろが学校に通っている話は以前しましたよね。とろのクラスには、パキスタン、ベトナム、メキシコ、中国、韓国、フィリピン、ロシア、中近東、日本(とろ)様々な国から移民してきた人がいます。そして、やはりどうしても○○人という見方をされるし、してしまいます。みんな海外では自分の国の代表になってしまいます。たとえ、観光だとしても。。。

クラスメイトは、カナダに移住して10年くらいで、子供も育てている人達ばかり。そこで、問題になったのが、子供が英語ばかり話して、自分の母国語をしゃべらないということ。どうしても、友達が英語なのでそっちの方が流暢になる。そのため、おじいちゃん、おばあちゃんとコミュニケーションが取れなくなるそう。みんな、家では母国語を話すようにしているが、うまくいかないと嘆いてました。

日本食レストランには、結構日本人がワーキングホリディで働いています。殆どの人は、日本人のきめ細やかなサービスで丁寧な仕事をしているのですが…。
先日目にしたのが、日本人特有のおとなしくて、あまりハキハキしていない子。席に案内する時に、小さな声でしゃべり、あっちに行ったり来たり。。。お客さんが戸惑ってました。

かと思えば、海外に慣れている日本人で、自分は日本の風習が合わないからこっちのスタイルによく合っている!とイキイキ生活している人も。。。しかし、ここで注意しなければいけないのが、いくらこっちのスタイルがあっているからといっても、自分が日本人として見られることを忘れてはいけないこと!自分の意見をはっきり言うのと、ワガママとは全然違うということは知っていなければいけません。以前、カナダ引っ越しの時に、10年以上カナダに住んでいる引っ越し業者の女性と話をしましたが、彼女も勘違いしている日本人もいるよと言ってました。

なぜこんなことを書いたかというと、最近、とっても失礼な日本人に会ったから。この人、ホームシックになんて全然ならないと言ってました。本人は北米風にはっきりものを言っているつもりのようでしたが、他人に威圧感を与えるいや~な言い方でした。人に頼み事をする感じじゃなく、とても失礼な。。。とろだけでなく、相棒もものすご~く不快な気分になりました。

ホームシックになるのは、それだけイイ友達が日本にいるということ、日本のものが好きだということ♪失礼な日本人に会って、とろは幸せだと実感。

6 件のコメント:

Mii さんのコメント...

わっかる! 本当…ズレてる人いっぱいいるよねぇ! 日本にいる外国人もそぅ思ってるハズ! 数人が変なだけでも…全体がそぅ見られる(*゚Д゚) 外国人もイイ人いっぱいいるのになぁ(*^^*) とろはとろのままでイイと思うよ☆ 頑張れ日本代表!!

とろ さんのコメント...

miiちゃん
そうだよね。ちょっとした一人の行動ですべて悪いイメージを持たれちゃうもんね。これは、日本人も外国人もお互い様…。
とろはトロントで頑張るから、miiちゃんは日本で頑張れ~!

なつ さんのコメント...

ん〜、確かになぁ・・・日本で悪いことする中国人とかいると『だから中国人は〜』とか思っちゃうのもよくないよね。そんなことするのほんの一部の人なんだけど、ついそのイメージで見ちゃう。(富山でのロシア人しかり)見方を気をつけなければ!

とろ さんのコメント...

なつさん
そうそう、いい人もいるんだけど、悪いことすると、その国の人はそういう人間なんだと思っちゃうんだよね。価値観の違いで行動が違ってくるのは仕方ないから、お互いに認め合わないといけないけどねぇ~。

nimo さんのコメント...

いろんな人がいるんだよねぇ。
でもたった数人をみてその国の人が評価されるのも怖いよね。
ただそんな常識のない人とはできるならつきあいたくないかも。。
なんとかなればいいんだけど。。
でもそういう人をみて自分をみつめるいい機会でもあるんだけど。。

とろ さんのコメント...

nimoさん
そう、その人とは付き合いたくない。。でも、近くに引っ越してきそうなのよね。人のふり見て我がふり直せですね。