Google
 

2007年7月19日木曜日

長話は女の特権!

以前プールで出会った女の子、またまた出会いました。

お互いに日本が恋しいという話から現在の悩みまでかなり奥の深い会話になりまして…よ~く話をしてみると、かなりとろと似ている。ただ彼女はとろより若くてまだ独身だけど。

  • 以前はworkerholicだった
  • 以前カナダに留学経験あり→その時は大丈夫だった
  • 2度目に来た時、すぐにホームシック→留学と生活は全く別物
  • パートナーはカナダ人
  • 相手の家族と頻繁に会うストレス
  • カナダ人の会話に入っていけない→結局いつも子供のお世話になっちゃう…
  • 時間、約束にルーズなところにイライラ
  • 英語生活の難しさ
  • 何事にも楽天的すぎてイライラ
  • 大声で泣いちゃうことあり
  • 何もやる気になれない
  • 親には今の自分の姿を見せたくない→心配させるのわかってるからね
  • 笑顔を作れなくなった
  • 今まで友達や親に支えられていて一人じゃなかったと実感→会おうと思えば会えるし、時差なく電話できた
  • こっちで本当の友達を作れない
  • etc.

こうして周りも気にせず、日本語で思いっきり語り合った。人の出入りはあったものの誰も日本語わからないし、こっちはお互いにストレスの固まりなので止まらない。気づけば1時間以上は経っている。

これで何かが解決したわけではないけど、とりあえずお互いに自分を責めなくていいんだと思えた。ダメ駄目人間のような気がしてたからねぇ。

しかし、彼女の場合、日本に戻ろうと思えば戻れる状況なのでとろとはちょっと違うんですが…。

やはり相当強い人以外は、海外生活に馴染むのは大変。普通の日本人はおかしくなるのが当たり前。

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

いっっぱいしゃべれる相手がいてよかったね!やっぱり内にこもらせてるとだんだんストレスも大きくなっちゃうからね。やばくなる前にお互いに支え合えれればいいね〜。
他のサイトでみたけど、カナダへ移住した(とろちんのように結婚とかで)女性はうつになりやすいんだって・・・。そういう環境なのかも・・・?誰もが同じように感じているみたいだから、がんばりすぎないで自然に任せるようにしていかないとムリがきそうだよね。せめて彼女と助け合って、ね。

とろ さんのコメント...

なつさん
うつになるというのは、本当によくわかります。きっと、他の人から見れば、国際結婚で旦那さん優しくて、仕事しないでフラフラしてて、羨ましいと見えるよね。
でも、実際の生活は想像を絶するもんだよ。いくら優しくても個人主義の国だから、結局ひとりぼっちなんです。それに、普通の大人として生活できない歯がゆさ…日本なら何も気にせずにできることができない。
この場で書く話題を探すのは今の楽しみ!そこから何か見つかればいいなと思ってます。これからも、覗きに来てね♪