Google
 

2007年5月16日水曜日

薬の無料配布!?

またしても、驚くことが!!!薬が無料でもらえるなんて、日本じゃ考えられないですよね?医療関係の仕事をしていれば、『見本』とかで手に入りますが…。

路上で配っているんですよ!2錠入りの見本品のようですが、ドラッグストアーで購入できるアレルギーの薬でした。宣伝をしているようですが、大丈夫なのか?とちと不安になりました。

トロントの町中では、結構いろんなものを無料で配布してます。今までにとろがもらったのは、メモ帳、歯磨き粉、ハンドクリーム、しわ伸ばしクリーム、むだ毛処理用カミソリ…などなど。しかし、薬はいいのかい?

そして、病院でも、友達が無料でサンプルサイズの抗生物質入りクリームを3本ほどもらってきてました。新製品だったからなのか、さだかではないけど。

こっちの保険のシステムは、自分で病院、薬、歯科治療などのカバーを何パーセントにするか、それぞれ選ぶことになってます。だから、薬を定期的に飲んでる人は薬のカバー率を高くするという感じ。たとえ、90%保険でカバーできるとしても、会計窓口で現金かクレジットカードかデビットカードで全額払わなくてはいけません。だから、お金を持っていないと、病院には行けませんね。後日、保険会社からお金が振り込まれます。

とろの歯医者さんは、処理が早いのか、お金を払って、数時間で保険会社から振り込まれてます。

と、思ったのが、カナダでは、薬局とかでやる、月の終わりにするレセプト(毎月、個々の患者さんにかかった薬代、保険適応になる処方かとか、やもろもろの経費の計算)はしなくてもいいのか?それだったら、ものすごく楽!まぁ、何かまとめたりはするんだろうけど…。

所変われば、常識も変わるんだ。。。

6 件のコメント:

ももぜりぃ さんのコメント...

人生初のコメントで、ちょっと緊張してます(^^;)ももぜりぃ2号と一緒にさいたまから応援してるねー。

とろ さんのコメント...

ももぜりぃ さん、コメントありがとう♪コメントが来ると、ますますブログ、やる気になってきます。ももぜりぃ2号にもよろしくね!

なつ さんのコメント...

く、薬!サプリとかなら配ってることあるけどね〜。
東京ではよくポケットティッシュをいただくため、わざと近づくことはあるけど(^^;)
しかし外国ではうっかり病気するにもお金がいるよね〜。予防はしっかりしとかないとねぇ。

とろ さんのコメント...

なつさん、私もポケットティッシュを頂くためにわざと近づいたりしてました(笑)。タダでもらえると、すごく得した気分♪
海外では、何事も自己管理が大切ということのようです。。。

nimo さんのコメント...

一般薬ではない薬を無料配布だなんて・・
ビックリだね。
何か有害事象でもあればどうするんだろうね。あとやっぱり日本とは用法用量が違ったりするわけでしょ。
システムが違うといろいろ大変だよね。。

とろ さんのコメント...

nimoさん
ほんと、補償問題がどうなのか気になります。その辺の所は、ちゃんと勉強してみないと何とも言えませんが…。
用量は日本より多いですよね、体が大きい分。。。カプセル剤や錠剤は目が飛び出るほど大きい!日本だと絶対に苦情が来ると思う。