Google
 

2008年2月29日金曜日

覚悟はしていたけど。。。

飛行機のチケットが取れたら、週明けに日本に行きます。
かなり突然なんですが…。

試験勉強、学校、お正月に帰国したばかり、そして、3月末には引っ越しをひかえている。
そうそう、新しいところが見つかって引っ越しするんです。
今の場所、便利がよくて景色がよくてとっても気に入っているんですが、なんせ高い!
とろが働かず、そのうえ膨大な時間とお金をかけて試験を受けようとしているので、身分相応のところへ移ることになりました。

この状況で帰国する理由は。。。
お里のおばあちゃんの容態がかなり悪いんです。

いつも明るくて、おちゃらけていて、元気なおばあちゃん。
病院嫌いで、注射が大嫌いでまだ針が刺さっていないのに「いたたたたぁー。」と叫ぶようなおばあちゃん。
自殺のニュースが流れるたびに「自分から死んだら負け。」と口癖のように言っていたおばあちゃん。
遊びに行くたびにおこづかいをくれて「またいらっしゃい。」と言ってくれたおばあちゃん。

お正月に顔を見た時、「また秋頃に来るからねぇ~。」と言って別れた。

カナダに来てしまったのは自分で、こういう事が起こることも覚悟していたけど、でもやっぱり辛い。
とろの親ではないので、日本に行くことは正直諦めてました。
でも、相棒が、「引っ越しのことも、お金のことも心配しなくていい。」と言ってくれた。
ここは素直に甘えてしまおうと思います。本当に迷惑かけてしまうけど…。
日本に送り出してくれる相棒にも、そういう環境にいることにも感謝しないとです。
もしかしたら、もう生きて会えないかもしれない。
それでも、とりあえず日本へ向かいます。

4 件のコメント:

なつ さんのコメント...

こういうときは大変だと思うけど・・・おばあちゃんにはとろちゃんの元気な顔を見せてあげてほしいな。気をつけて帰ってくるんだよ〜。

とろ さんのコメント...

なつさん
ありがとう。
お母さんを助けてあげたいし、取りあえず帰るよ。また連絡するね。

こひっこ さんのコメント...

こういうときは帰っといたほうがいい。私は自分のおじいちゃんの時には帰れなくって、悲しさ倍増したからね。最後に会ったときに、そんな気はしたから、その時既に分かれるのが辛かったもん。きっと、とろさんが帰ってくる迄待っててくれるよ。
気をつけて行ってらっしゃい

とろ さんのコメント...

こひっこさん
ありがとう。その言葉に救われます。
引っ越しのことも、試験のことも気になることがたくさんあって、決めた後もこれでいいのか?でもおばあちゃんに会いたいという気持ちで迷っていたよ。
会えるように祈って帰ります。