Google
 

2008年2月4日月曜日

充電切れた。。。

なんだかこの週末、思いっきり調子悪かった。
日本から戻ってきてから初の大きな落ち込みです。

土曜日の朝、相棒両親がいたので、かなり油っこいベーコンと目玉焼きを食べた。
それから徐々に調子悪くなってきて…。

目玉焼きくらいとろだって作れるのに、相棒がお母さんに頼んで、狭いキッチンにお姑さん、とろ、そしてなぜか相棒の3人が立っている状態。
そのうち、相棒は「座っていてもいいよ。」ととろをキッチンから追い出して…。
一体誰のお家???

最近知り合った女性(トロント在住歴30年)に言われた。
「お姑さん達の付き合いは大変だろうけど、何かあった時に助けてくれるのはお姑さん達なんだから、相手をたてて賢い嫁でいないとダメよ。」
だから、今回も頑張ってみた。

「こんな小さなフライパンしか使わせてくれないから時間かかるわ。」
「ホットプレートももってないの?」
「私があげた塩まだこんなに残っているの?」
etc.
ブツブツ言いながら目玉焼きを焼いてました。
ちょっとカチンとくる言い方もされたけど、笑顔と聞こえないふりとで乗り切った。

しかし、体調は最高に最悪になり、めまい吐き気腹痛に襲われた。その後は、頭痛が続き。。。
どう考えても症状は日本恋しい病。

相棒に「すべてキャンセルして、日本に帰らせてくれ」と頼んだ。
本当に帰りたいんだけど、だからといって行動に移す勇気もないんです。
でも、何回も同じ事を繰り返しているから相棒も相手にしてくれなくなってきて…1人で泣くしかなかったよ。

春に帰国した時はトロントに着いて2時間でホームシック、今回は1ヶ月ほど保ちました。これって成長してる?

3 件のコメント:

なつ さんのコメント...

う~ん、それは心にず~~~んとなんとな~~~く、いや~~~~な重い石が居座っちゃうような・・・やな気分だね。
多分お姑さんはあんまり考えないでなんとなく言っちゃった言葉なのかもしれないけどね☆とりあえずは同じような立場の女友達とまたいっぱいおしゃべりしてお酒飲んで、発散させるしかないか!?
日本人通しでもこういうのってよくあるんだろうなぁ。

copo さんのコメント...

こんにちは。
ホームシックきつそうですね。わたしは自分で選んでトロントに住んでますが、結婚で引っ越してきた人の中にはやっぱり住みたくて住んでるわけではない人もいるから、いろいろ不満やストレスがたまってしまうみたいですね。自分がここに居たくて居るわたしでも、日本は常に恋しいですから。
そこまで何もかもが悪く見えて、ダンナさんのご両親ともウマが合わないなら、いやいやトロントで暮らすよりも日本で生活されたほうがいいんじゃないでしょうか。ダンナさんがカナダ人だとそれも簡単な話ではないかもしれませんが。病気になるくらい嫌いなところに住むのはどうかと・・・。トロントに移住しようっていう完璧な覚悟と決心ができれば戻ってくることもできますしね。
そこまで拒否反応がでるなら、健康を第一に考えて一旦少しの間療養を兼ねて一時帰国されてみては?

とろ さんのコメント...

☆なつさん
本当にずど~んといやな気分になったよ。お姑さんは、全く気にしていないと思います。とにかくよく喋る人なので、あまり気にせず口に出しちゃうタイプ。
一番頭にくるのは相棒の態度かな。マザコン丸出しで。。。
これが結婚というものなのか???
日本にいれば、買い物したり、おいしい物食べたりしてストレス発散できるのにな~。働いてないとお金を使うのもストレスになっちゃうよ。

☆copoさん
トロントに来て1年経ちましたが、嫌々来たのでいつまで経っても日本が一番で、離れると余計に美化されちゃってます。。。
たった1年の間にへこたれてしまって、一時帰国をしたこともあります。でも、日本にいると元気になれて、大丈夫かもしれないと思い戻ってきたんです。
日本で好きなように生きてきたので、ゼロから人生スタートするのはなかなかキツイです。これも人生の勉強かもしれません。
copoさん、すごく親切なアドバイスをありがとうございます。健康第一ですよね。日本に戻ることも真剣に考えてみます。