Google
 

2007年11月9日金曜日

移民者の苦悩

昨夜の授業で、先生、クラスメートと奥深い会話をしました。

日本へ帰りたい病が最高潮に達しているとろにとって、とても興味深いものでした。

特に、セルビア、アルメニアからの移民者の話。

移民してきているからといって、なんの能力もなく貧しいのではなく、自国では、お金もあって地位もあってそれなりの人達です。

では、なぜにカナダへ移民してくるのか???

彼ら曰く、

  • 自国の方がカナダより裕福になるのは簡単だけど、どんなにお金があっても満足感、達成感、国の未来、可能性、自由が感じられない。。。
  • 政府が安定していなかったり、暴動が多かったり、マフィアの問題があったりで安全じゃない
  • 自国から出るにはビザが必要…つまり閉じこめられている感じ。
  • 人生の可能性を求めてやってきた。
  • だからといって、カナダに骨を埋める気持ちがあるわけではない。
  • カナダ人はロボットみたいに食事して(食事にあまりこだわらない)、働いて(まじめに働かない)、冷たいところがある。(全員がそうじゃないけど、そういう人に出会ったことがある人がいっぱいいた)→同感できるところがたくさん。

なんだか、ガツンと頭を殴られた感じがした。
そんなこと考えたこともなかったなと思って。。。
自分は、多少の不満があるにしろ、日本での生活には満足していた。


それで、じゃあ日本人の私がなぜに移民者になろうとしているのか?という話になった。
みんな、移民する必要なんてないじゃないか、と。

その通り!
日本にいるより貧乏になるし、持っている資格を使って仕事もできないし、友達・家族が近くにいないし、何より生活スタイルが合わない。

セルビアの女性が…
「日本は謎に包まれている国で、何も知らなかった。だから、日本に関する本を読んだの。そしたら、とろがカナダに来て辛いんじゃないかと思った。」
って言うの。ビックリしてしまって。。。

「正直、辛いし、こっちにきてしばらく何もできなくて鬱みたいになってた。日本が恋しいし、帰りたい。」
と言っちゃった。

彼女が、
「だと思う、首が絞められるように辛いでしょう。」と。。。
思わず涙が出そうなくらいズバリな言葉。

とろ達の先生、キューバの男性と国際結婚の経験あり。
それで、国際結婚の難しさをわかっていました。結局1年ちょっとでダメになったそう。

とろの顔に【離婚して日本に帰りたい】と書いてあったのかと思うくらい、みんなが私の考えているようなことを話し出したのでびっくりした夜でした。

考え時なのかもしれません。。。

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

コメントに挑戦してみた。

なんかドキドキしちゃうような内容で。。。
特に最後の方。
ここは突っ込まないようにしておいて(笑)

私はまだ移民じゃないけど、やはりESLで一緒だったイラン人、パキスタン人とか比較的貧困な国から来てる人の話をきいて、
同じような事思った。そして彼らの貪欲さや逞しさになんて自分はぬるま湯に浸かっているんだろう、と恐縮しちゃったり。

移民申請はしてるけど、カナダに骨をうずめることはないだろうな。。。


へむへむ

シャル さんのコメント...

多分・・・とろみたいに日本で色々してた人には異国で1からやり直すのって辛いんだろぅね。。。
シャル家は・・・とろ家と全く逆だから・・・とろの気持ちきっと良く解るのはシャルの旦那だろぅけど・・・英語圏の人はどこに行っても大して困らない気がするしねぇ。。

シャル・・・とろのブログ好きだょ(*^ω^)
カナダに行ったから始めれた事・・・知った事・・・色々あると思う。

シャルは・・・今・・・日本にいるにも関わらず・・ウツになりつつあるかも(TωT)渡豪したいわぁ(TωT)

とろ さんのコメント...

☆へむへむさん
コメント、待ってました!ありがとう。

私も、いろんな人の話を聞いて、自分がぬるま湯に浸かっている気分になったよ。すごく向上心があるのに恐縮しました。

国際結婚かどうかに関わらず、夫婦の歩み寄りって大切なんだよね。でも、なかなか…ついついどうして私ばっかりって思っちゃう。ここが踏ん張り所なのかもしれませんねぇ~。

私も、一生カナダにいるつもりはないね。やっぱり日本がいい。


☆シャル
そうなんだよね。カナダに来たから知ったこととかやり始めたことはいっぱいあるんだ。自分の人生の中でプラスにはなっていると思うんだけど…ただ辛くてね。
きっと、いろんなことを諦められないからだと思う。

ただ自分の気持ちをぶつけているブログを好きだよって言ってくれるなんて、うれしいよ。ありがとっ!
どこかで、一人で悩んでいる人がいたら、役に立つかな~なんて思ったりして。。。

鬱になりそうって、仕事が忙しいから?どうした?いつもの元気なシャルはどこに?
シャルはオーストラリアの方があってるのかな。

匿名 さんのコメント...

これはブロガーじゃなくてもコメントできるのね。知らなかったわ。ではさっそく。

季節柄もあるのでしょうか、気持ちが落ち込んでしまいがちになるのはよくわかります。
あたしも落ち込んでいるときは、日本と比較してさらにズドーンと落ちて行きます。

気分が上を向いてるときは、カナダで一人前に仕事ができるようになったらバケーションがまとめて一ヶ月とれるぜ、っていうのを夢見てがんばってます。
日本じゃそんなに長休暇取らせてくれないからね。
それがカナダの魅力。だから夢が夢のままで終わらないようにがんばろう、と。

まあ、とりあえず、ストレスはためないで出しちゃいましょう。今度ストレス発散大会しましょう。

こっひ〜=3

とろ さんのコメント...

☆こっひ~=3
コメントありがとう!
そう、みんなにコメントの入れ方良く聞かれるのよ。やっぱりなんかややこしいのかな?その他の所をクリックして、名前だけ入れてもコメントできるはず。。。

なんでだろうね、落ちる時すごくズドーンと落ちちゃうのよ。日本と比べてばっかり。

いいこと考えて、前向きにいないとね。
長期休暇という手があったか!忘れていたぜっ。

みんな忙しいけど、ぜひぜひストレス発散大会しようね。小出しにしていかないと、息が切れます。

nimo さんのコメント...

いろんな人と文化の違う人と話をしたりしてると自分がいかに恵まれてるのか愚痴ばかり言い訳ばかりしてるのかって思い知らされたりします。お金がなかったり病気を抱えていたり。でも必死に前向きに文句言わず目標に向かって頑張ってる人もいたりして。なのに自分はどうなんだと言われればそこまで頑張っていないのに弱音と言い訳ばかりで。自分が嫌になることも度々。
最近また落ちてるかも・。。

とろさんの生活が少しでもいい方向にむかえばいいんだけど。。どこにいても気持ち次第なんだろうけど。。やっぱりいろいろ難しいんだね。。国際結婚の難しさを感じます。。帰国したときにまたゆっくり話そうね。

とろ さんのコメント...

nimoさん
頭でわかっていても、やっぱり愚痴も出るし不満ばかりで…ダメですね。
でもでも、nimoさんは、ものすごく頑張っていると思いますよ!いろんなことで気持ちが落ちていくことはわかるけどね。自分を責めすぎないで!

帰国したら、じっくり語り合おうね~。今は、それを楽しみにしております。