Google
 

2008年10月26日日曜日

癒しを求めて…

最近、鬱っぽくなってしまいました。。。
寒くなってきたせいか、何だかいろいろと考え込むことが多いせいか???

ブログを書くのも苦になってきて、その上、写真のアップロードもうまくいかなくなり、実は、ブログ終了のメッセージまで書いて止めるつもりでした。


先日、仕事であまりにも感じの悪いお客さんばかりが来てどうしようもなくなり、仕事後、気分転換にネイルサロンにふらっと立ち寄って、ペディキュア&マニキュアをしてもらいました。
ちゃんとしたネイルサロンじゃないと感染症にかかる恐れもありますが、とろが入ったお店は滅菌消毒をきちんとやっているようだったので大丈夫と思います。
ベトナム系のオーナーで、感じはよかったよ。お客さんも次から次と来ていたし。
フットバス、マッサージ、ネイルケア、そして、ペディキュアはワインレッド、マニキュアは桜色のカラーをチョイス。すべてをやってもらって$35(3500円くらい)。
トロントでは、ネイルサロンに男性が来ているのをよく見かけます。身だしなみとリラクゼーションを兼ねているって感じでしょうか。(あっ 決してゲイの人だけってワケではありません)
リラックスできたので定期的に通ってみようと思います♪

しかし、このリラックスが保ったのも実は数時間のみで…。
自分でもヤバイなって感じで、病院へ行こうかとかカウンセラーに会って話をしてみようか(結構保険でカバーできるので利用しやすい)とか真剣に考えてました。


カフェで見つけたglowという雑誌の記事がなかなかよくて、読みふけってきました。
スキンケア、病気、人間関係、ストレスの対処、ダイエット、食事、エコライフなど美容と健康について集めてある内容。
SHOPPERSという大きな薬局チェーン店が出している雑誌なので商品のプロモーションが目的って感じ。
だから、とろの興味のある内容で英語もわかりやすくてかなり読みやすい。早速年間の定期購読を申し込みました。お金の代わりにショッパーズのポイントで申し込むことができます。
詳しくはこちら→glow

スウェーデン式のマッサージが一番リラクゼーション効果があるとか、呼吸法でのリラックスの仕方、太陽の光に当たると肌が乾燥しにくくストレスに強くなり免疫効果が上がるとか、ヨガの効果、ジムに通わなくても自宅でダイエット効果あげる方法とか、常に新しいことにチャレンジすることで脳の活性をあげる(ルーティーンになってくると効果がなくなるのでまた新しいことを始めないと意味がないらしい)とか…etc.
ちょっと何かができそうな気がしてきました。

なんとか乗り切らないとな。。。

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

(copoです。なぜかURLを入力しないと投稿できなかったので匿名を選びました)
カナダにご主人と一緒に引っ越してこられたのには、いろいろな理由があったとは思いますが、ブログの文面からすると、とろさんはカナダに住むことがイヤで仕方がないと伝わってきます。今までたくさん旦那さんとも話し合いをされてきていると思うので、わたしが口を挟むことではないですが、
水があわないときは合いません。今まで前向きにカナダでの暮らしを受け止めようと努力されてきているのも、ブログから十分伝わってきますが、それでもやっぱり以前言ってらっしゃったように「来たくないのに来た」という思いがあると、なかなか思うように気持ちが上を向きませんよね。
日本でもイヤなお客さんに会うことはたくさんあるでしょうけど、カナダで1人でもイヤな人に会うと、どうしても「だからカナダには住みたくないのに」という気持ちになると思います。
壊れてしまってからだと、日本に帰って元気になっても、また将来何かの理由でどうしてもカナダに移住しなければいけなくなったとき、決して前向きにはなれない気がします。今完全に鬱になってしまう前に、カウンセラーさんに会ってみるというのは良いことかもしれませんね。それによってこちらでまたがんばれるかもしれませんし。
わたしの相方も日本人ではありませんが、出身国が違うとお互い妥協しないといけないことが出てきますし、どちらかの国に住むことになったら、もう一方がガマンすることが必然的に増えますよね。それを進んで受け入れられる人もいれば、とろさんのように拒絶反応が出てしまう人もいると思うんです。共通に話す言語を取ってみても同じことです。とろさんは旦那さんの母国語である英語でがんばってらっしゃいますよね。うちの場合はお互いの母国語が英語ではないので、共通語の英語での会話になりますが、もし相方の第一言語が英語だったら、きっと何かのときに「わたしは第二言語の英語で大変なのに」って思うかもしれません。相方の家族からは、彼らの言語をわたしが話さないことで「彼女わたしたちの言葉をしゃべれもしないじゃないか」と、家族での集まりに来ることを拒否されています。

前にも言ったかもしれませんが、病気になってはモトも子もありません。プロの良いカウンセラーさんに出会えると良いですね。
とろさんにお会いしたこともありませんが、自分で居たくているとは言え、日本が恋しくて仕方が無くて簡単に帰れないことがたまに無性に悲しくなることがあるわたしとしては、完全に他人事とも思えなくて、とろさんにとって一番良い選択ができることを願っています。

なつ さんのコメント...

人は太陽の光にあたる時間が少なくなると、ウツ状態になりやすいというのを聞いたことがあるよ。それもあるのかもしれないね。
あまり嫌なことが重なるとやっぱり、それも引き金になっちゃうこともあるしね。どこかでちゃんと自分を休ませてあげないといけないんだよねぇ・・・あとは見方を変える、フォーカスチェンジが出来れば楽にもなれるんだけどね☆
心を軽くする方法はいろいろあるけど、とりあえずは中にあるもやもやを一度吐き出してしまわないといけないかも。心のお掃除、大事だよ♪
またいつでも繋がってたらスカイプでかけてきて〜!

とろ さんのコメント...

☆copoさん
思わずポロッと涙が出てしまいそうなコメントで…本当、ありがとうございます。
どんなに前向きにと言い聞かせてもやっぱりムリしているところがあるので何かの拍子にズドンと落ちてしまうのかもしれません。

旦那さんだけじゃなく彼の家族との繋がりは難しいですよね。私も相手の家族にはよく思われていませんよ。日本人だから。やっぱり白人が一番という考えが見え隠れしているし、英語をしゃべってもアクセントがあると英語として認めてもらえません。アクセントのある人のことをけなしているのをしょっちゅう耳にします。私からしてみればアクセントはあってもちゃんと理解できるのにな~と思う場合でも、英語話せる人出してって文句言います。家族の集まりはかなり苦痛です。あまりにも頻繁に会うので最近は麻痺してきたのか聞き流せるようになったのか、あまり考え込まなくなりましたけどね。

勇気を出してカウンセラーさんに会ってみようかなと思います。
copoさんのメッセージにちょっと救われた気がします。ありがとうございます。


☆なつさん
なんかね~いきなりズドーンと落ちたよ。
体調が思うようにいかないことも引き金になってるかも。
もちろん、周りにいい人もたくさんいていい話してくれたり励ましてくれたりするんだけど、すぐ落ちちゃって、気分を上向きに保つのは大変だわ。
仕事休みの日にまたスカイプ立ち上げるので話し相手なってね。真剣になつさんのコーチングを定期的にやってみようかな。。。

なつ さんのコメント...

まぁ、そんなときもあるよね。人生長いんだし〜。
体調が思わしくないと、心にもくるし。相棒さんに優しくしてもらうのも大事なことだから、思いっきり甘えてしまうのもいいと思うよ。
個人的にメールもまた送るから見といて〜。
来月10日あたりにそっちに超元気娘が行って、トロントにしばらく滞在するみたいだから紹介するよ!彼女見てたら悩むのがどーでもよくなっちゃうんだよな〜、ぜひ会ってみてほしい!

シャル さんのコメント...

今回は結構大きな波が押し寄せちゃったのねぇ→。
シャルととろは環境や性格は違うけど…何だか似てる気がする。。シャルはとろとは逆でオーストラリアで住めたらこんな苦労はしてないかもっていつも思っちゃう(英語も上達してないのに)。でも…現実もしオーストラリアで住んでたらきっととろと同じだと思う。
住む環境や仕事じゃなく…今を自分なりにどぅ楽しめるか、どぅ楽しみたいか。
シャルは自分の仕事を辞めてまで旦那の仕事を手伝う事がかなりのストレス。でもね…最近…ちょっと前向き(*^^*)ただ手伝うだけじゃ面白くないから…何かをしてやろぅって意欲が沸いてきたの。

とろって今の仕事がカナダで本当にやりたい事?? すっごい勉強してたの知ってるし…本当に好きだからやりたいんだと思う…本当に好きで頑張ってるんだったら頑張って欲しい!けど…もし日本でしてたからって理由だったらちょっと違う事をしてみるのも気分転換になると思うよ。気分転換した後にやっぱり今の仕事がやりたいって思うかもしれないし。カナダだから出来る事もいっぱいあるんだからね(*^ω^)

あっ…理想を高く持つのも良い事だけど…高く持ちすぎは良くないよ(*^o^笑)
シャルも旦那の家族とコミュニケーションとるの大変だけど…シャルに出来るのは笑ったり美味しく食べたりする事だけだから…かなりバカに映ってると思うわぁ♪ シャルは諦めが早いから…英語で頑張らずジェスチャーや表情で会話してるかも(笑)好かれてるかは分からないけど…好きだからバカだと思われても平気ヽ(゚∀。)ノ
シリアスな会話の時は向こうも期待してないだろうから逃げちゃうし(笑)
シャルにとってオーストラリアは子供に戻れる国なのかも。。日本は現実だらけで…大人になりたくないシャルには地獄だよぉぉ(TωT)

匿名 さんのコメント...

何故か名前が公開できなかった。
へむっこです。

環境立場があまりににも違うし、国際結婚の苦労もないので私が出てきて四の五の言うのもどうかな....と思ってROMしてました。

でもやっぱりとろちゃんが気になって。

心のSOSが体に出てきたらそれを受け止めてあげたい。
私はそれを受け止められなくてホルモンバランスを崩し一生付き合うことになる病気を患ってしまった。

とろちゃんの心はもう答えを出してると思うんだけど、生活を営む以上そればかりに従うわけにはいかない環境や状況があるよね。人間心の思うままに自由気ままに生きれるわけじゃないしみんなどこかで折り合いを付けながら生活してるもんね...

一番のリフレッシュ法は一時帰国だと思うんだけどそれは叶わないのかな?
ホントに鬱になってしまわぬよう何かしらの道が見えるといいのだけど。
やっぱり一番大切なのは自分のココロだと思います。そこが元気でなければ自分も周りも幸せになれないものね...

匿名 さんのコメント...

多分これも匿名さんですね。

最近どーんと寒くなって来たね。なんだかここのところ私も体調がイマイチだし、仕事のストレスも多くて、酒でも飲んでぱあっと、と思って飲むとすぐ酔っぱらってしまうし(実はここの所2回連続でネゲロッタ)。
なんだか気分が落ちるよね。でも、ブログを辞めちゃうと、数少ない、頻繁に更新してくれるブログがまた一つ減ってしまうので寂しいわ。

うちのところにも感じの悪い客は来るよ。
ビザで買い物したからサインしてねってレシート渡すと「こんなのサインしたって意味が無いんじゃない」、って文句言い出したり、同僚に買ってもらったコーヒーなのに「コーヒー一杯に$1.68?タッケー」て何回もそれを繰り返して行ったり。そういう時ってそういう客が重なるのよね、何故だか。仕方がないから「あー、今日はなんだか皆、機嫌が悪いんだわ。きっとそんな風が吹いてるんだわ」って思って私も機嫌悪くなっておく。で、誰かにそれを話してうっぷんを晴らす(大概うちの旦那か自分の同僚か)。
そう上手く行かない時もあるけどね。

ここ2ー3日、めまいが治まって来てね、やっと休みの日に外出する気力が出て来たよ。
ここ2年くらいさぼってた、朝晩の簡単ストレッチを少しずつ再開したからなのか、最近朝にしがちだったシャワーをできるだけ夜にするようにしたからか、抜きがちだった朝ご飯極力食べるようにし始めたからか。体調が良くなってくると落ちてた気分も上がり始めた。

なんか自分のことばっか書いちゃったけど、早くよくなるといいね。寒いから、みんなで鍋でもやっていっぱい愚痴ってストレス発散させよう!
ホントに女だけでどっか旅行でも行こっか?

こひっこ

とろ さんのコメント...

☆なつさん
相棒に甘えるか…甘えすぎて、相棒も嫌気がさしてきているかもね。。。
トロントへ来る子、きんちゃんだよね!?メッセージもらってて、なつさんから私の連絡先教えてあげて下さい。ぜひ元気パワーをいただきたいわ。それから、スカイプ立ち上げて下さい!

☆シャル
今度の波はかなり高いです(涙)。
シャルも頑張って前向きになってきたんだね。一時はちょっと心配したよ。仕事辞めて大丈夫かなって。。。雇われの身じゃないから自分たちで何かやれるっていうのがいいよね。
薬剤師の仕事、自分でもよくわからなくなってきたんだよね…。すっごくやりがいはあるし、やりたい気持ちはあるけど、実際に薬剤師を見て自信がなくなっちゃったのよね。かなりレベル高いし、惚れ惚れするくらい丁寧親切で対処の仕方がうまいのよ。とても自分には英語であそこまでのことができそうもなくてさ。カナダに来てやりたいこと探して、やっぱり私には薬剤師の仕事って思ったけど、自分にはハードル高すぎたかも!?

☆へむっこさん
そうそう、へむっこさんの壮絶人生の話を聞いて、体壊したのも納得してしまいます。
みんな思い通りの人生を歩めるわけでもないし、折り合い付けて、自分の中での考え方を変えて生きていくしかないんだよね~。なんか、うまくコントロールできない自分がまだまだ子供だなって思います。
一時帰国かぁ。。。それも考えたんだけどね。どっちの生活も中途半端になっている気がしてさ。日本でのキャリア捨てちゃったし、こっちでは何もないしって感じで…これも考え方次第だろうけどね。このままじゃ自分も周りも幸せになれないね。
でも、心配してもらってなんかうれしいです。ありがとう。

☆こひっこさん
ブログ、ストレス発散の場だったんだけど、それが苦痛になってくるって重症よね。おまけに、なんか調子悪いのよね。匿名でしかコメントできない人がいたり、写真を全く載せられなくなったり。エラーメッセージもなにもないんだけど。
それにしても、めまい治まってきて良かったね。こひっこさんにとって、飲んでもストレス発散できないとどうすりゃいいんだ!って感じだもんね(笑)。
感じの悪いお客さんって立て続けに来るよね。いきなり怒り口調だったり、言わなくてもいいことをわざわざ言ってきたり。きっとそうやって本人は発散しているんだろうけど、こっちはいい迷惑だわ。でも、ここから学んだこと、笑顔の人の所には笑顔が集まるって本当だわってこと。笑顔の人に不親切にする人って滅多にいないもんね。
そろそろ、また集まって日本語でしゃべりまくりたいねぇ。