Google
 

2008年10月15日水曜日

本社からの査察

本日、本社からの査察がありました。
数日前からいかにお店をキレイに見せるか、ということに集中。かなりneatになりました。

今日は朝からみんなそわそわ。。。
上司もやってきて最終チェック。
新人ということで初対面のとろとかるく挨拶を交わし、「きれーになっているね。あとは、35人の団体がやって来ても驚かないで普通に仕事してね。」と言われた。
「えっ?35人?」冗談かと思い聞き返すと、「そうなんだよ。みんなで○○で朝食を取ってから来るから、10時半頃に着くはず。笑顔で挨拶してフレンドリーにしてればいいから。」とのこと。

時間になり、やはり35人ほどのスーツ姿の団体さんがやって来た。
本社に勤めているってことはエリートなんでしょうか?スーツがやけにビシッと決まっていて、なんだか眩しかった。。。
一人一人全員に笑顔で挨拶なんてしていたら仕事ができない!なので数人とだけしゃべり、みんなキレイになっていると感心して帰って行かれました。

日本で本社査察をうけた時、その時も新人で何の事やらワケもわからず準備に明け暮れて大変だった思い出が…。今回もワケもわからずバタバタして、何とか無事に終わったという感じ。

で、同僚に言われた言葉、「これでしばらく査察はないから。今度はクリスマス頃だよ。ウッシッシッシ。」
「はっ?クリスマス?数ヶ月後なんですけど…。」
「そう、またすぐ来るから!」
なんて頻繁なんでしょう。査察と口実を作ってトロントへ遊びに来てるんじゃない?と思ってしまうわ。

査察をする立場になってみたいものです。

4 件のコメント:

apple さんのコメント...

本社から査察が来たんですね?!準備が大変でしたね。とろさんは、いつも薬局でどんな仕事をされているのですか?具体的に教えてもらえると嬉しいです。私もいつか、薬局で働きながら勉強したいと思っています。よろしくお願いします。

とろ さんのコメント...

appleさん
私が現在やっている仕事は、薬剤師の試験には全く役に立たないような内容です。薬局のフロントスタッフなので、掃除、棚の整理整頓、商品の発注、在庫の管理、レジ打ち、セール品の値札管理、あとは、電話番、お客さんの相手といった感じ。日本の薬局の事務さんのような感じかな。調剤は全くやっていません。口頭試験を受ける前には調剤経験がないと難しいと聞いています。なので、いずれ辞めて新たな仕事を見つけるか、ポジションを変えてもらわないといけない状態です。
ただ、今の仕事はカナダ人の生活を知るのにいいかな~と思います。日用品(ベビー用品とか健康用品など)、薬、サプリメント、ホームケア、その言葉など…。英語の学校では習わないし、試験勉強していても出てこないものだったり。薬や病気のことを知っていても一般のカナダ人が口にしている言葉を知らないとうまくアドバイスもできませんもんね。
それで、あまりに知らないことが多すぎて愕然としてしまい、私にはムリだわ…と諦めかけてました。免許が取れる頃にはおばあちゃんになっているかもしれないけど、やれることはやってみないといけませんよね。appleさんはとろより全然若いと思うので、これからビッチリ頑張れば大丈夫ですよ!年取ると、パワーがなくて頑張りがきかないし、頭が固くなっていて…(汗)。

apple さんのコメント...

いつも貴重な情報ありがとうございます。とろさんは、英語で仕事をしているのですから
とても尊敬します。私も若くありませんが、夢は持ち続けたいと思います。これからも、よろしくお願いしますね。

とろ さんのコメント...

appleさん
夢を持ち続けることって大切ですよね!
お互いに頑張りましょう。