Google
 

2008年10月5日日曜日

芸術の秋~Nuit Blanche~

10月4日(土)日の入り6:52pmから翌日の日の出までa free all-night contemporary art thingが行われました。トロントのダウンタウンが3つのゾーンに分けられて町中が芸術のお祭り。どの作品が良かったかインターネットで投票ができます。詳しくはこちら→Nuit blanche

とろ達は、夜の7時半頃から行動開始。5枚も重ね着して手袋もして、防寒万全で出かけました。そして、暗闇と光がテーマのゾーンを歩いてまわりました。

こちらは、EUPHEMISMS FOR THE INTIMATE ENEMY。500個のドラム缶を並べて言葉が綴られています。

駐車場に造られた光と煙の演出。


こちらは、UNTITLED, 2004-2005。

スクリーンに映し出されている8つのフィギュアのどれかにマウスを合わせてクリックすると、それぞれのフィギュアの動きに合わせて動き出す。とろ的には一番楽しめた♪

Yoko Onoのアイディアで作られたIMAGINE PEACE。

七夕のようにみんなが願い事を書いて木に結ぶんです。とろもしっかりお願い事してきました。欲張りなワタクシ、願い事を一つに絞れなくて2つ記入。でも、日本語と英語で書いたからOKでしょ!?

こちらは、スタジアムで着ぐるみを着た人達が一晩中踊りまくる。

芸術になるのか???ですが、なんだかわかいくて笑ってしまう。

ビルが火事になっているかのような演出。

本物のニワトリにエサをやっているFugitive Chicken。農場から逃げ出してきたニワトリという意味かな。



公園一面に1000個のフラッシングライトが灯されていたり。


壁面にKodakのビルディングが壊された当時の様子を写真をつなぎ合わせて表現してあったり。。。


こちらの通り沿いにはギャラリーが建ち並んでおり、出展していない芸術家達も自分の作品を展示しています。
クラゲが天井からつり下げられていたり。


頭蓋骨が並べられていたり。


他にも絵画があったり、絵にあまり興味のなかった私も絵の世界に吸い込まれていきました。。。

高架橋上に雪だるまが居ます!!!


何事かと思うと、F○○k the past ということで、自殺しようとしているんです(爆)。


表現の仕方はいろいろだな~と感心しまくりです。
寒さも疲れも忘れて歩き続けました。

ストリートカーも昔のモデルが走っていたり。


町中が芸術一色。
夜中にも関わらず歩道は人で溢れてました。
とろはテレビでしか見れませんでしたが、日本人の作品も出展されてましたよ。

この企画、国際的に行われているようで、フランス、アメリカ、スペイン、イギリス…東京で11月21日にあるみたいです。

思ったんだけど、富山の町で やると人集めにとってもいいのではないかしら?いろいろと芸術もの多いしね。

影響の受けやすいワタクシ、すてきな絵画を購入したい気分になりました。

2 件のコメント:

こひっこ さんのコメント...

うちも自転車であっちこっち走り回ったよ。
ゾンビの仮装集団とかもあったね。ビルの火災シーンは行った時にはもうただの灯りみたいになってて残念だった。ちゃんとしてたらこんな風なのね。
最後はマスコットのところだったけど、明け方4時くらい、みんなナチュラルハイで盛り上がってたわ。あれが一番面白かった。

アートってなんだか幅広いね

とろ さんのコメント...

こひっこさん
去年、こひっこさんが回ったのを見て、今年こそは行ってみようと思っていたのよ。

ほ~んとおもしろかったわ。マスコットのところ、ちゃんと朝まで踊っているのかな?って思っていたけど、逆に明け方の方が盛り上がっていたのね。
芸術って何でもありって感じね。