Google
 

2007年10月23日火曜日

クラスメイト

以前お話ししたすごく感じの悪いイラン人。
今でも、自分の過去の栄光をみんなの前で毎回話してます。
有名な大学を出た、マスターを持っている、自分の薬局を経営していた。。。。

とろは、彼のせいでものすごく傷つきました。
ただでさえ英語恐怖症に陥っていたところへ、「お前の英語のレベル、低いんだよ。」と怒鳴られ。。。

しかし、彼に感謝しないといけないかもしれません。

昨夜のクラスで、韓国人の一番仲良くしている女の子が、「とろの英語、最初に比べてすごくスムーズになった。目に見えて上達しているよ」と言ってくれました。
ズドンと突き落とされ、きっと開き直れたのかもしれません☆

そして、立て続けにセルビア、バングラディッシュから来た女性にも「とろの英語、聞き取りやすい。もっと自信持っていっぱい喋った方がイイよ。」と言われた。


何という日なんでしょう!!!


最初は、ベラベラ喋っている人にすごく抵抗を感じていたけど、徐々に慣れてきている自分がいる。
いっぱい自分の意見を述べて、しゃべり続ける人をなんかキツイ人と思っていたけど、これって偏見なのかもしれない。
先生にも、「カナダでは、考えて言葉を選ぶより、川のように口から言葉を発しないとダメ。」と言われた。
『郷に入ったら郷に従え』というところでしょうか?

今のクラスメイト、同じ状況、同じ目標をもっている人達の集まり。
だから、こうすればいいよ、これがいいよ、といろいろ教えてくれる。
そして、ペラペラ喋っている人も最初は英語で苦労していたり、いまだに肌の色で差別を受けていたり、いい仕事に就けなかったり、共有できる嫌な思いもいっぱいしている。移民者の立場は大変です。。。
だから、お互いに励まし合える。
ネットワークってかなり大切です。

いろんな人、考え方に触れて、視野が広がってきているような気がする今日この頃。
本日のねこ
片時もとろの側から離れたがりません。
ベッドシーツを取り替える時も、ブログをやっている時も。。。
相手にしないと、イスをトントン叩いて、そのうちにとろの目の前までやって来ました☆

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

すごいね、ワールドワイドな考え方になっていくとろちんは精神的にもどんどん大きくなっていってる感じがするよ。
やっぱりどんな人もみんなせいいっぱい頑張ってるんだよね。私もまったりとがんばるぞ♪

とろ さんのコメント...

なつさん
強くなってきているのかな???英語も褒められたけど、自分では全く上達していない気分だし…。
でも、どんな人も精一杯生きているのは確かだよね!だから、人をバカにする人は許せません!!!お互いに、ゆっくりと一生懸命生きよう。