Google
 

2007年8月18日土曜日

Kingston & Ottawa

Kingstonにやって来ました。
予定には入っていなかったけど、相棒両親とのOttawa待ち合わせまで時間があるということで寄り道~。
カナダの初代首相 John A. Macdonaldの銅像
かなりの酒飲みだったという噂も!?


キングストンのCity Hall

かなりのおばあさんが案内してくれました。もちろんFree!
市長室の前や、暴力やアル中、Drugの問題を起こした人を閉じこめておく昔の部屋も見てきました。
すごく知識が豊富なおばあさんで、説明がよかった。

昔の列車の駅

現在は、インフォメーションセンターになってます。
観光客に対してすごく丁寧で、感激!

パン屋さん

すごく繁盛していて、おいしそうなパンやクッキーがた~くさん。

お昼に野菜たっぷりのサンドにしました。かなりのボリューム!!!


歴史のある建物がたくさん、そして、民家も趣があっていい感じ。
静かで落ち着きのある町です。
もっとゆっくり過ごしたいと思いつつも時間が迫ってきたのでOttawaへ向けて出発=3

Ottawaに到着すると、かなりフランス語が目にも耳にも入ってくる。
ここの人は、母国語がフランス語で、英語も使っているという感じ。

これは、冬にみんながスケートをしている写真で有名なところ。
実際には写真の逆側ですが、こっちの方が絵になったので…。


そして、Ottawaと言えば国会議事堂でしょう。

議事堂内も無料で案内してもらえます。空港のようなセキュリティーチェックを受けてから入ります。
中で、日本語の説明書ももらえます。
とろ達の案内をしてくれた男性は、大学を卒業したて、フィリピン系のカナダ人。4カ国語を話し、知識が豊富で頭のいい人でした。
ここまで一般に開放しちゃっていいの?って思うくらい。
これ、おすすめです!トータル90分くらいのツアー。

最後に、平和の塔と呼ばれる真ん中の時計塔に上りました。
そこから見えた景色。

快晴の青空で、気持ちよかったよぉ~♪これもタダで上れるんだからすごいよ!

平和の塔内のステンドグラス。


オタワ市内散策。。。

さすがカナダ、熊とサケ!


おみやげ屋さんが立ち並ぶ。


カナダが参戦した戦争の銅像。年代順に兵隊が並んでます。
手前にいる赤い兵隊さんは本物だよ。ビクともしません。
疲れると合図があって、ふたりで何回か行進をするんです。

公園、民家、至る所にが植えてあるの☆


自転車道。

どこもかしこも整備されていて、自転車人に優しい町とお見受け。

有名な教会。

結婚式を挙げるために人気!予約は2年前から入れないと空いていないらしい。
だから、予約を入れてから相手を探す人がいっぱいという噂。。。

夜は、イルミネーションのショーがあるということで、再び国会議事堂前へ。
正門を入ったところにある100年を記念して灯された火。


イルミネーションは、想像とちょびっと違っていて、議事堂をスクリーンに見立てて映像を映し、カナダの歴史紹介でした。


やっぱ、最後はメープルリーフでしょう。

翌日朝からは、兵隊さんの任務交代時のデモンストレーションがありました。

身なりや銃のチェックなどしてました。


車道も通行止めにしてパレードです。


黒い大きなフワフワの帽子、見てて可愛い♪
実際の意味は、遠くからでもよく見えるようにするためらしい。

300以上のレストランが並ぶ通り、博物館、各国の大使館など、みどころが満載でした。
とろパパなんて、もっと見て回りたい、と一人でカメラ持参で散歩に出かけました。そして、町の人と会話を楽しんだらしい。。。そんな度胸どこにあったのか???
2泊でゆっくりした旅ですが、まだまだ見るところがある感じ。
町全体が、歴史紹介や観光に力を入れているのが伝わってきたなぁ。

とろパパ騒動がありましたが、めったに見れないものを見れたという満足感でいっぱい!

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

すご〜い!どの写真もポストカードになりそうな素敵な風景ばっかりだね〜♪写真見てるだけでちょっとトリップ気分味わえました。
兵隊さんのあの黒ふわはそういう意味だったのか〜。背を大きく見せるため、ではなかったのね・・・(ある意味あってる?)
ますます行ってみたいな〜と思ってきたよ。

とろ さんのコメント...

なつさん
もっと写真を載せたいと思ったんだけど、あまり多くなりすぎてもね…。これから行く人の楽しみがなくなるっ!
国会議事堂案内の為に集合した場所に、いろんな帽子を自由にかぶって写真を撮れるとこがあって、兵隊さんの帽子かぶって写真撮ってきました!
ケベックの写真見たら、もっと遊びに行きたくなるよぉ~。次回、覚悟して見てね♪