Google
 

2007年8月4日土曜日

とろの両親上陸

本日、はるばる日本よりやって来ます

二人とも全く英語はしゃべれません!!!不安がってます。数日前より心配で眠れないらしい。。。

そして、とろもうれしいというより不安で…。

行き方をすべて事細かくメールで教え、英文も渡し、とにかく二人だけで来られるように準備。でも、なんだかいろんな事が気になってしまい、もしこうなったら?あんなことがおきたら?…どうしようとかと考えてしまう。A型だわ~。

2週間ほどの滞在。やはり日本人だからか、父曰く、「時間の無駄の無いように有意義に過ごしたい。どんな予定になっているか?」としきりに聞いてきました。

とろ、「ん~、トロント2回目だし、そんなにガツガツ観光しなくてもいいんじゃない?」

、 「いや、そんなにしょっちゅう来られないんだから、モントリオールとかケベックにも行きたい。」

とろ、「うわ~どんだけ遠いか知ってる?」

、 「ガイドブックで調べて知ってるよ。次回はバンクーバーに行ってみたいし…。」

結局、とろ両親、相棒両親と一緒にオタワ、ケベック方面へ行くことになりました。
しかし、相棒のお父さん、ケベック市が大、大、だ~いキライ!絶対に行きたくないって。。。仕事でよく行って、毎回嫌な思いをしたそう。だから、相棒両親はオタワのみ参加。

親戚一同の顔合わせもあるし、他にも連れて行く計画がいっぱい。バタバタする2週間になりそう。。。今から嵐のようにやってきて、嵐のように去っていく両親の姿が目に浮かびます。

というわけで、しばらく数日おきの更新になると思いますが、話題盛りだくさんで紹介できるので、また覗きに来て下さいね。

とろのつたない英語力で通訳の日々です。本当に大変。。。

2 件のコメント:

nimo さんのコメント...

御両親行くんだね。。トロント。慌しくなるのは予想がつくけど。でも親に会えるのは日本語で会話できるのはうれしいんじゃない?
大変だとは思うけど久しぶりの再会を楽しんで甘えるところは甘えたらいいんじゃない?
私も頑張って早く行けるようにしなきゃね。
でも私も1人じゃ不安かも~。笑。

とろ さんのコメント...

nimoさん
一人でも絶対に大丈夫!全く英語を話せない両親が来れたんだから。
昼寝を入れながらゆっくり観光しているよ。
やっぱり、親の側がいいね。。。
それにしても、英語と日本語を同時に聞くのは疲れます。