Google
 

2007年8月16日木曜日

嵐の後の静けさ…寂しさ

あっという間に2週間が終了。。。本日、カナダを大満足して両親が日本へと帰っていきました。ただいまどこかの海の上を飛んでいます。

空港は本当に嫌な場所。いつも泣かないぞっと思っていても泣いてしまう。
そして、今回は、両親が最後にゲートを通って見えなくなるまで笑顔で飛び上がって手を振っていたけど、姿が見えなくなると、突然ボロボロと涙がこぼれてきた。。。
やっぱり、日本とカナダ、遠いです。

とろパパは、日本とカナダを行ったり来たりすればいいじゃないか!
とろママは、日本では経験できないことをいっぱいカナダですればいい!
という言葉を残して帰っていきました。

ふたりとも、カナダの自然や動物などに感動しながら楽しんだけど、やっぱり食事が合わなくて苦労してました。旅行にはイイ所だけど、住むにはどうかな?と…。
まっ とろも、とろ家族も、いずれ日本で暮らせることを期待してます。。。

今回、両親と旅行気分を味わい、いっぱいカナダらしい写真を撮りました。地図上に行ったところに印を付けてみた。すごい広範囲にわたってます。総走行距離3000キロ以上!
キングストン、オタワ、ケベック、トロントなどなど、みなさんにも是非行ってもらいたい所がた~くさん!次回から写真満載でお届けします
お楽しみにぃ~。

楽しい時間を過ごしただけに、今キツイです。日本に一緒に帰りたかった。。。

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

そーだよねぇ、日本の生活の一番身近な人たちだからね・・・寂しいのはしょうがないよね。でもご両親の方がもっと寂しかったんじゃないかなぁ?
そうやって想い合っていられるのは幸せなことだよ!

それにしてもいろいろ行ったんだねー!個人的にはケベックが気になるところなのだ。楽しみにしてまーす♪

とろ さんのコメント...

なつさん
本当にいろんなことがあった2週間でした。
そして、最後の最後にとろ両親大変な目に遭ったのだ。なんと、飛行機のエアコンが故障して、発進後すぐに止まって、修理に2時間待たされたらしい。。。

ケベック、最高だよ♪とろママは一番気に入ったらしい。本当にロマンチックで、ハネムーンにぴったりの場所なんだ☆