Google
 

2008年1月30日水曜日

Toronto Maple Leafs

一生のうちで、最初で最後になるであろうホッケーの試合を見てきました。

なぜに最初で最後???
チケット、かなりお高いのです。
とろ達の席で、1人$160!!!
相棒が会社のチャリティーオークションで競り当てたのでチケットGetとなったわけです。

選手はみんなマスクをかぶっていますが、彼のようにイケメン君が結構います。
ちなみに、チケットに写っている彼は、チーム最初のスコアを入れました。

とろ達の席から見えたのはこんな感じ。

席にメニューが置かれていて、注文を聞きにいてくれます。
ビール、ピザ、ポップコーンはもちろん、寿司、中華、デザートまでなんでも揃ってます。
でも、ちょっと高い。。。

これは、氷上を整備しているところ。

水をまいて、新たな氷を作り、表面をスムースに!
相棒の友達が冬の間は公共のスケートリンクでこの仕事をしています。
朝早かったり、休日出勤があったり、ホッケーチームの親達に整備が悪いと文句を言われたり、結構ストレスのたまる仕事らしい…。

ホッケー専用のテレビ番組があり、その中継をしているところ。

試合会場のエアカナダセンターの通路にスタジオがセットしてあり、周りは観客の騒音で騒然としているところで撮影していました。

試合前に電光掲示板に表示された言葉。
They really like to fight.

・・・・・All the time.

なんのことかと思っていると。。。。

試合で戦うではなくて、乱闘です!

実は、とろの義理の兄、元プロフェッショナルホッケープレーヤーだったのです!
アメリカのワシントンのチームに所属していたらしい。
でも、キャンプ中に怪我をして選手生命を絶たれた。
今でも、お家にはその時の大きな写真とユニフォームが飾られてます。
現在は、義理兄の息子がホッケーやってます。
やはり、カナダではホッケーは人気のスポーツですね。

試合の方は、2-3で負けちゃったんですが、みんなGo Leafs go!と声援を送って、ゴールした瞬間は大歓声でした。
ゴールした時になる音、いつもはコンドの部屋にいても聞こえます。
今回は、その場にいたことが結構感動ものでした。


ルールもよく分からず…、それでも盛り上がってみた。

2 件のコメント:

ころひ さんのコメント...

leafsのgameはホントになかなか見に行けないよね。なんでも、末端の席までほとんどがシーズンチケットで売れてしまっていて一見さんがチケットゲットするのはほとんど不可能に近いって聞いたよ。
うちの旦那は、leafsのmanagementかなんか、上の方のやり方が気に入らないみたいで、途中経過で勝っていても、残り数分あれば逆転負けの余裕は充分あるって悪態ついてるけど、それでホントに逆転負けしてることが多い。

義理のお兄さんって旦那さんのお兄さんに当たるのよね。プロだったんだ。すごいねえ。
うちの継母の弟の娘はアメリカの大学にホッケー奨学金で行ったらしい。今はサッカーに切り替えたみたいだけど。
カナダはやっぱりホッケーなんだね

それにしてもACCのビール、高いよね

とろ さんのコメント...

ころひさん
ホントに、チャリティーオークションがなければ、チケットなんて手に入らなかったわ。
今回の試合は、一番弱いチームと2番目に弱いMaple Leafsの試合だったから、勝ち試合を見れるかと思ったんだけどね。。。

義理兄=とろの旦那の姉の旦那です。本当にプロだったそうよ。カナダではメジャーなスポーツだわね。

ACCのビール、高くてちびちび飲むし、全然酔っぱらえないよね☆☆☆