Google
 

2008年1月22日火曜日

テレマーケティング

とろの電話恐怖症の原因のひとつは、電話による勧誘です。

クレジットカードの契約、電話の契約、ケーブルの契約、保険の契約、学校の勧誘、不動産会社、既に契約しているもののグレードアップ請求…etc.
結構みんななまりのある英語で早口。。。多分インド系の人が多いんだと思う。

聞き取れないのがストレスなのだ。


最近、プール、ジャグジー、サウナに入るのが夜の日課になっている。
寒いから体を温めてから寝るためにね!

そこに、電話が付いているんだけど、てっきり内線電話だと思っていた。
ここ数日、電話が鳴ることがあっても無視していた。
しかし、昨夜、相棒が電話を取ってみた。

そしたら、「シェリーさんと話せますか?」と電話の相手。。。
相棒 「ここ、プールの中にある電話なんだけど…。」
電話相手 「あっ 失礼しました。」

明らかに、勧誘電話だったらしい。
電話を受けると、機械のメッセージが「シェリーに重要なメッセージがあります。そのままお待ち下さい。」と言った後、人間が電話に出た。

。。。。。爆笑させて頂きました。なぜに、プールにある電話に個人宛の電話がかかってくるの?

電話番号は使い回しなので、以前シェリーさんの電話番号だったのか?シェリーさんが面倒で勝手にプールの電話番号を知らせたのか?

電話勧誘お断りという登録をすれば、勧誘をしてきたら訴えることも出来ます。
でも、いちいち名簿から電話番号をはずして下さいと連絡するのは正直面倒。
結局、無視するか、いいかげんに電話を切るしかない。

電話勧誘の多さにウンザリです。

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

へ〜〜〜、電話勧誘って世界共通なのね。昔ちょっとそういうバイトをしてたことがあるけど、うまく切る人、断れない人、いろいろなのよ〜。
一番うまいのは「今天ぷら揚げてるから!」と言われたら切るしかなかったなぁ。

とろ さんのコメント...

なつさん
電話勧誘は世界共通です。
私は、電話をなかなか切れない人です(汗)。
こっちで、天ぷら揚げていると言ってもピンときてもらえないかな。英語わかりませんと言うのが一番いいらしい。。。