Google
 

2007年12月18日火曜日

とろ大泣き!

只今、最高に落ちています。。。
いろんなことが重なって、かなり重症。

【注】本日の日記、かなりヤバイ言葉が出てくると思いますがあしからず。

昨夜のスピーキングテスト、最悪の結果。。。
頭の中でまとめていたことがすべて吹っ飛んで、めちゃくちゃ、言い忘れることだらけ。
コースを受講した後の方が悪い成績になること間違いなし。
こんな生徒、初めてでしょうね。。。

授業でリーディングをやっても、とろだけものすごく遅くて、みんなが終わっても、とろはまだ半分しか進んでいない状態。
いっぱいいっぱいになって授業についていくストレスって半端じゃない。。。

そして、仕事の話。
相棒家族に会うと、まだ仕事していないのか?と言われ、
そんなに大変なら、別の仕事に就けばいいじゃないか、
人と英語で喋らなくてもいい仕事があるからそれをやってみたらどうかと勧められ、
なんだか、ろくに能力もないくせに、自分が仕事を選んで偉ぶっているように感じてくる。

相棒は、コロコロ気分の変わるとろに付き合いきれなくなってきた様子。
相棒 「どうしたいんだ?」

とろ 「何がしたいのかも分からない。夢も希望もない。なんのために生きているのか分からない。ただ死ぬのを待っているみたい(病気と闘って頑張って生きようとしている人には申し訳ない…言った後で後悔)。」

相棒 「じゃ、俺にどうして欲しい?」

とろ 「殺して。もう生きていくのイヤ。」(と言った後で、カナダでは死ねない。絶対に日本に帰りたいからと思い直す…)

ボロボロと涙が出てきて、大泣き状態。。。

幸も不幸も自分の考え方次第。でも、やっぱり納得がいかない。
諦められないことや、忘れられないこと、先の不安など、ついつい考え込んでしまって。。。

なんとか頑張って抜け出そうともがいている日々です。

いつまで暗闇を彷徨っているんでしょうね。。。

9 件のコメント:

へむ子 さんのコメント...

なななんと。

昨日の今日、じゃなくて今日の昨日にそんなことがあったのね。

母国語を自由に操れて母国で仕事が出来る人には移民者の苦悩はきっと理解不能なんだよね。
かくいう自分も日本にいたら、日本で生活する外国人の苦労苦悩は分からないしな。
人間、当事者にならないとその人の苦労や苦悩は所詮小説の中の出来事くらいにしか思えないでしょう。

とろちゃんはカナダに来てまだ一年、もっとマイペースでいいと思うよ!!
雑音はいろいろ入ってくるけど、まだスタートしたばかりなんだし。

あ、ちなみに私その雑音がうるさくて2年半冬眠してました;;;

シャル さんのコメント...

あはは(*´▽`ハ)今はまだ死ねないね(*^ω^)って笑ってる場合じゃないか(‥*)
シャルも最近コロコロ自分の気持ちが変わるのが分かる時があるょ。旦那の仕事で、自分1人で出来ないなら辞めてしまえ!って思ったり(笑)そぅ思ってもやっぱり旦那なりに頑張ってる姿を見るとシャルに出来る事はしてあげよぅって思ってみたり。。

旦那とシャル親の会話でたまに思う事があって…旦那の気分が良く無い時ってシャル親が優しい言葉をかけてもイヤミに聞こえる事があるみたい。。きっととろの相棒家族もとろがこのブログに書いたよぅな意味では言ってないと思うよ(*^ω^)
日本でのとろを見た事があるからこそカナダでも同じような顔を見せて欲しいだけだよ♪

日本でいっぱい語ろう! それまで生きてないと損だってヽ( ̄▽ ̄)ノ

とろ さんのコメント...

☆へむこさん
ありがとう。

あんまりにもいっつも気分が落ちちゃってるし、言葉にあまり出さない方がいいだろうと思っていたんだけど…さすがに、ちょっとこれ以上は溜められないと思って、書いてしまいました。。。
正直、楽しいことを書いていても、こんな状態なんですよ(汗)。

周りに1年も経っていないのに、とろよりどんどん先に進んでいく人や全然平気な人がいると、自分は何をしているんだろうと思ってしまってね。

へむこさんも2年半冬眠していたんだ。私も自分のペースで生きてくしかないね!


☆シャル
シャルもコロコロ気持ち変わるんだ。一緒だねぇ。
私もね、日本にいる頃相棒をいろいろ助けなくちゃいけない時、自分でできないなら止めてしまえって思ったよ。お互いに立場が違うから仕方ないことなんだろうね。でも、シャルの場合、そこで頑張ってる姿をみるとやっぱり何かしてあげなくちゃって思う所、エライよ!そうやって、うまくやっていけるものだと思う。

自分の気分が不安定な時って、何言われてもいい風に取れないもんだよね。極力プラス思考で物事を考えるように努力するわ。ありがとね。

もちろん、生き抜いて頑張るので、日本で待っててくださな!

なつ さんのコメント...

やっぱりいろいろ大変なんだよね・・・先の見えないもやもやの中にいるときって一番辛くてキツい。そういう気持ちだけはよく分かる。前向きに・・・と左脳で思っても右脳だけはコントロールできないというか。
だからせめてこのブログだけでは本音を吐いて、心のデトックスしておいたらいいよ!私も昔そうしてたし。
とろちんは大丈夫。ゆっくりでもちょっと後ろに下がることがあっても絶対に進めるから!
まわりの言葉は右から左に受け流し〜♪自分の人生なんだからね!

とろ さんのコメント...

なつさん
ありがどぉ~~~。
わかっていてもコントロールするのってホント大変だよね。
このブログ、なんだか本当にめちゃくちゃになってきたわ(笑)。自己満足のためにこのままの状態で続けていきますわ~。
前に進めることを信じてやれることからやるしかないね。自分の人生、自分のものさ♪

ごび さんのコメント...

本日、ESL準備コースのクラスに行ってきました。
全くわからない、手も足も出ない状態で、時間の無駄、労力の無駄じゃないか、こんなんではいつになったらプロフェッショナルな資格を取ることができるのかと毎回思っています。
私も先日の義父宅での夕食会でとある参加者に、言葉がそれほど必要じゃない職でかつ医療関係の職を考えてみたことはあるか聞かれました。
他人の心があるつもりのそういう言葉をきくと、じゃあこれまでの私のキャリアは何なのよ、と思います。ホント、放っといてほしい。あんたも言葉の通じない国へ行ってみろ、と言いたくなりましたね。
人間、死ぬ気になったら何でもできるとは言うけれどね。むかーし、子供の頃に、兄弟喧嘩の末に自殺を考えたこともあります。凍死はきれいなまま死ねるかな、と思って雪の積もったベランダで10分程がんばってみたけれど、寒くて我慢できませんでした。死ぬのも結構大変なんです。でもって、自殺すると天国に昇れないんですって。
まあ、人生そんなに悪いことばっかりじゃない、今どん底だったら後は上昇あるのみと、思ってやっていきましょ。

とろ さんのコメント...

ごびさん
同じ気持ちですね。時間もお金も労力もかけて資格取ってやってきたのに、現在は惨めな生活してる。。。本当に、簡単に他の道とか言われると辛いです。
死ぬのも簡単じゃない!何度高層マンションのベランダから飛び降りようと思ったことか…。でも、体ぐちゃぐちゃになるなぁとか、痛いのイヤだなぁとか、日本でやりたいことたくさんあるなぁとか…etc.結局小心者だから死ぬことも、死ぬ気で頑張ることもしてないです。
小さい頃おばあちゃんに、「死んだら負け」と何度も言い聞かされて、今は取りあえず生きてる状態かも!?
でも、これだけどん底だから、上昇あるのみ!その言葉に救われます。お互いにそれを信じていきましょ!

nimo さんのコメント...

自分も結構似たようなところがあります。
波があってその繰り返し。
でも必死で自分の運命を受け止めて生きてる人もいるし、自分だけが大変なんじゃないということはわかってるんだけど・・
ブログではありのまま書いていいと思う。
少しでも気が楽になれば・・。

もうすぐ日本だよ~。

とろ さんのコメント...

nimoさん
そう、波があるんです。。。
自分の運命を受け止めて必死に生きている人には、申し訳なくて…でも、なかなかコントロールはできませんよね。
nimoさんにもありのままでいいと言われて、安心してこのブログを続けられます。ありがとう!

ホント、もうすぐ日本だー!!!会えるの楽しみにしてるよ♪