Google
 

2008年9月24日水曜日

Algonquin Park~ムース!Moose!編~

Algonquin Parkの全体はこんな感じ↓ ↓ ↓


下の方に走っているRoute60が今回行ったところ。右側のEast gateからキャンプ場へ向かい、左側のWest gateから抜けて帰ってきました。

このHighway沿いには木がモコモコと生えています。


以前話したカナディアンシールズ(以前の日記→MUSKOKAの紅葉)にここも覆われているので、岩があちこちで見られます。




雲一つない青い空、紅葉した木々が続く道。。。紅葉は60%くらいしている感じだったけど、充分キレイ!でも、周りすべてが紅葉していたらどれだけすごいのか!?


日当たりのいい上の方の葉っぱはすっかりいい感じに変わっていました。




鮮やかなグリーンと赤が混在する木。


West gateからEast gateまで56km!なぜにそこまでして車を走らせたのか?
このHighway沿いではムース(ヘラジカ)を見かける確率が高いのです!


道路のあちこちでこんな看板を見かけます。




キャンプ場でもトレッキングコースでもみんなの話題はムース。
どこどこで見かけた。とか、♂の600kg以上はある大きいのを見た。とか。



とろは、どうしても生で野生のムースが見たかったのだ。



Route60を走っている時、目を凝らしてみていると。。。
何か黒いものがいる~~~。
それに車が何台か停まっているし!間違いない!
相棒に「車停めてー!」と叫び、車が止まるのを待たずにドアを開け、人の集まっているところへ急いだ。





やったー!!!生ムースです♪





拡大してみると。。。



なんか馬みたい。雌のムースです。





カメラを構えながら向かっていったので、彼女、警戒してとろのところをじーっと見つめたの。カメラ目線の写真を撮れるチャンスだったのに、舞い上がっているワタクシ、シャッターチャンスを逃しました(涙)。カメラを構える手も興奮で震えていました(笑)。



Highwayを横切ってこちらに辿り着いたらしく、道路には足跡が。。。




その後しばらくすごい数の車と人が集まってきているにもかかわらず、全く気にする様子もなく食事中。

大きい体のわりに草食動物なんですよね。

ちなみに、雄だったら雌の2倍以上の大きさがあって、立派な角も持っているそうな。



雄じゃなかったけど、ムースが見れたので、本当に満足、満足。それに、野生のターキーも見たし。青い鳥ブルージェイも見れた。

帰り道はBarrie方面へ周り、これまた紅葉の名所になっている田舎道を通りました。

黄色いお花の向こう側はSoybean畑です。

木の半分で色が変わっています。

この辺りは紅葉にはちょっと早い感じ。きっとサンクスギビングデー辺りには見頃になるでしょう。多分、相棒両親宅でターキーディナーを食べることになると思うので、紅葉の様子をまたお届けします。

今年の記念旅行、行きたかったNYは無理でしたが、と~ってもいい想い出ができました。とにかくMoose、Mooseに尽きます。。。


2 件のコメント:

wocean さんのコメント...

大興奮の原因はムースだったのですね~。
ワタシも雄のど!デカいムースに遭遇してみたいです。
ちなみにワタシの初ムースは
http://2bigoceans.blog37.fc2.com/blog-entry-562.html
この時でした。こんな出会いでもやっぱり感動でした。
そして昨年の夏の熊との出会いもコテージ近くのゴミ処理場。それでも感動したものです。

リンクありがとうございます。

とろ さんのコメント...

woceanさん
やっぱり雄のムースを見てみたいですよね~。うちの相棒は夜中にhighwayを走っていた時に道の真ん中に立っているのを見たらしいです。感動というより攻撃してこないか怖くて息を潜めて歩き去るのを待ったらしい。
野生の動物との出会いは感動ものですね。