Google
 

2008年9月23日火曜日

Algonquin Park~テクテク歩きまくる編~

散歩好きのとろ達、今回のキャンプではトレッキングコースを歩きまくりました。比較的短いコースを合計4つ。

*今回の日記は長いので、時間を作って見て下さい!

まずは、Beaver Pond Trail

各コースにガイドブックが用意されていて、ポイント毎に説明が書いてあります。これを見ながら歩くと本当に勉強になる。

こんなところから出発です。

これは、ビーバーが歯でかみ砕いて木を倒した跡。 

小川が流れています。

これが、ビーバーによって作られた湖。こんなのがAlgonquin Park内のあちこちにあるのだ。

ビーバーが湖を作るから、Water lily(スイレン)も育つようになります。ビーバーはこれをエサにもしているの。

遺伝子のせいで、水の流れる音を聞くとせき止めなければいけない衝動にかられてしまうらしいです。
そして出来上がったビーバーダム。下流側から土や木で流れを止めていくので下流側はなだらかな斜面で強靱なダムになるそう。


こちらは、ダムの上流から見た様子。


トレッキングコースを進むと高台に辿り着いた。そこからビーバーが作り上げた湖が見渡せる。本当に大きいんです!



次に向かったのがLake Opeongo



風が強くなければカヌーをするのに最高の場所でした。こちらは、ふらっと立ち寄っただけ。。。遠くに見える丘は紅葉し始めてました。



Spruce Bog Boardwalk



駐車場で車を降りた時から悪臭が漂っていた。
ますます匂いが強くなる方向へ進みます。


草原のように見えますが、実は沼地。ここの水は酸性度が高く、酸素もほとんど含まれていないらしい。『Life of Pie』を読んだことがある人はわかると思いますが、人も生物も植物も飲み込んでしまいそうなくらい何も育たないような沼。


ここに生えている木は小さく細い。それでも30年以上のものだとか…。


木は栄養源を雨水から取ります。だから、ここの木は雨水を受け止めるため1年中葉っぱを落としません。


こちらは、Labrador Tea(ラブラドルチャ)。こんな過酷な条件下でも育つことができるのです。その秘密は、砂漠で育つ植物と似た性質を持っているから…。



Lookout Trail
このコースはキツかった。。。上り坂のキツイことキツイこと。


救いだったのは、木が直射日光を遮ってくれるので涼しくてなんとか歩くことができました。


上り詰めて目の前に広がったのはこの景色。


写真でうまく伝わらないのが残念。。。静岡県と同じくらいの広さのAlgonquin Parkを見渡すことができます。遠くは25km先まで。

一面紅葉になっていたらどんなにキレイだっただろうな。
見ておわかりのように、足下には柵も何もないんです、岩の下は急転直下。日本じゃ絶対に一般に開放しないよ。

もし、Algonquin Parkへ行く機会があったらこのコースは絶対に外せないわよ!


最後に、Hardwood Lookout Trail

Lookoutと名前に付いているのでこちらもさぞかしいい眺めだろうと思い歩くことにしました。

カラフルな葉っぱが落ちているこんなコースを歩きました。坂道を登ったり降りたり。。。


こちらの森林、メープルリーフがたくさん育っているので、紅葉がと~ってもキレイだと思われます。
木々で太陽の光があまり差し込まないので下の方の木はまだ紅葉していません。


やっと辿り着いた頂上。木の隙間からちょこっと湖が見えました。朝日が強すぎて遠くの紅葉の様子はうまく写真に撮れなかった。。。


ホワイトベリーがなっていました!ちょっと気持ち悪い?


だんご3兄弟みたいにゴールデンきのこが連なっている!


こちらのコース、とろ達がこの日一番乗りでした。
各コースに訪れた日付、名前、住所を記入するノートが置いてあって、とろはすべてのところで書いてきました。そして、このコース、前日に日本人の名前を発見。日本から旅行に来たんだな~。

いや~とにかく歩いた。でも、涼しいのと虫がいないので快適快適。森林浴もたっぷりできて生き返った心地でした。

さて、次回はとろにとって一番の大興奮、そして想い出になった出来事を紹介しますよ!

3 件のコメント:

wocean さんのコメント...

トロントに住み始めて8年が過ぎました。
がっ、実はアルゴンキン行った事がないのです!!

いったい大興奮とな何がおこったのでしょか・・・?!

追伸:リンク早速させていただきました。ありがとうございます。

なつ さんのコメント...

すっご〜〜い!スケールの大きい美しい写真が多くて見応えあるわぁ。かなり歩いたんじゃない?あれだけの景色を眺められる場所ってことは、ほんとに登った〜って感じだよね。そしてあれだけの自然の中に身をおけるっていうのは、ホントに羨ましい。たっぷりマイナスイオンあびてリフレッシュ!だね。
最後のきのこ三兄弟、かわいい〜。

とろ さんのコメント...

☆woceanさん
8年済んでいらしたら、トロント生活もベテランさんですね。またいろいろ教えていただきたいわぁ。
トロントからアルゴンキンってなにげに結構遠いですよね。私は、行ってみたくてかなり相棒に連れて行けってせがんで、結婚記念の旅行で行ってきました。
今更ながら、woceanさんのブログに気付きました…。私もリンクさせてもらいますね!

☆なつさん
ホント、歩いたよ。マウンテンバイクのレンタルもあったけど、アップダウンが激しいのと、トレッキングコースはバイク禁止のところがほとんどだったから諦めたのよ。でも、すごいバイク集団を見かけたよ。50人以上は軽くいた気がする。
筋肉痛になるかと思いきや、普段の散歩とスクワットが効いていたみたく、全く平気だよ♪