Google
 

2008年9月22日月曜日

Algonquin Park~キャンプサイト編~

結婚3周年記念の旅行で、今回はAlgonquin Parkで2泊3日のキャンプをしてきました。
出発前日、仕事のストレスで熟睡できず、気分もスッキリしない状態で出発。。。
でも、いいことありそうな予感が。。。
とろ達の前を走っていた車のナンバーを見てなんだかほんわかした。
Cancer Survivorだって!
カナダではナンバプレートに好きな言葉を入れることが可能なんです。
もうひとつのいい予感は、この車。
車のないとろ達は、今回も車をレンタルしました。予定していた車が用意できていなくて料金そのままでアップグレードしてもらえました!Ford Edge♪ キャンプ用品を積んでも余裕のスペース、レザーシートにヒーティングシート、パワーがあって坂道もスイスイ、静かで乗り心地最高!
今回泊まったキャンプサイトは、Lake of Two Rivers Campground
周りにもう少し木があってもいいかなって感じ。
Highwayがすぐ側なので日中は車の音がかなりうるさい感じ。でも、夜には静かになります。
トイレ、シャワーがどこへ行ってもとーってもきれいに掃除されています。
キャンプ場を散策してみました。
天気のいい週末なので、キャンプ場はほぼ埋まっている状態。
みんな湖沿いを散歩しています。
カヌーを楽しんでいる人もたくさんいました。
水の透明度はかなりものです。
ギースも集団でのびのびしていましたよ。
食事は炭火でBBQ。
奮発して、USA産の和牛やお高いポークを買いました。
すごくおいしくて、相棒といいお肉買ってよかったね!と満足、満足。
夜のお決まりはキャンプファイヤー。
いいお天気が続いていてカバノキ、ヒマラヤスギなど、よく乾燥していて立派なキャンプファイヤーを楽しめた!これは相棒の仕事で、いかにいいキャンプファイヤーを作るかプライドをかけて頑張っていた(笑)。
夜は、今までの人生で見たこともないような数の星を眺めました。いくら日本の田舎でも山でもここまでの星は見たことがなかった。夜空が星で埋め尽くされていると言っても過言ではないくらい。。。
ここのキャンプ場で2泊しましたが、とても快適でした。
ただ、夜と朝はえらく寒かった。。。分厚いズボンの下にスパッツはいて、モコモコのルームソックスはいていてもダメ。寝袋にくるまっても全然さぶい。お陰でトイレへ何度も行くことに…。ところが、トイレはヒーターが入ってぬくぬくで感動☆
2泊じゃまだまだ物足りない気分で目覚めた最終日、きれいな朝日を見ることができました。
朝の湖は、靄がかかり幻想的。

たくさんの鳥の鳴き声でお目覚めなんて、なんて贅沢なんでしょう。特に、カナダのコイン、Loonie($1)に描かれているloon(アビ)の鳴き声は北の静かなところで聞けます。
9月に入っているので、蚊やブラックフライがいなくて、本当に助かりました。それでも、とろの血を嗅ぎつけてやって来た蚊に刺されてしまったよ(涙)。それも、耳に。寒くても虫さされの準備をしておくんだった。。。(多分これだけが今回のキャンプの後悔かな)
なにかいいことが起きそうな予感で始まった旅行、とろが飛んで喜ぶことが待っていました。
今後、感動の景色、とろの大興奮、紅葉などなど続きますので、お楽しみに!

3 件のコメント:

なつ さんのコメント...

うわー、やっぱりスケールが違う!!景色が雄大だよね〜♪ところで男子はなぜにたき火にあんなにも萌える・・・じゃなくて燃えるのでしょ?
キャンプの醍醐味の一つに朝日が拝めるっていうのもあるよね。どんなに早くてもつい見ちゃう。ありがたや〜。
で、あの車のナンバーの言葉、訳して〜。

wocean さんのコメント...

アルゴンキンへのキャンプ楽しんでリフレッシュしてきたようですね。
次のアップも楽しみにしています。

あ、リンクさせてもらってもよろしいですか?

追伸ワタシも身長148cm(しかも四捨五入切り上げ・爆)ですよ~

とろ さんのコメント...

☆なつさん
焚火ね~相棒、隣のグループと火の大きさを競っていたよ。。。
車のナンバーは、癌を克服した人って感じかな?横にあるピンクのリボンも目印になります。
こっちは日照時間が徐々に短くなってきているので、日の出は7時頃だったよ。一回トイレに起きて、もう一眠りできたもん。暗いと朝起きるのが大変です。。。

☆woceanさん
え~~~ちびっ子仲間ですね。それも、150cm以下っていうのは貴重ですよね(笑)。
リンク、ぜひぜひしちゃって下さい。ストレス発散日記ですが…。
リフレッシュするには本当によかったです。やっぱり自然の中に身を置くのって最高ですね。