Google
 

2007年4月25日水曜日

Friends with money

トロントでは、レンタルビデオやDVDはあまりメジャーではない。日本のようにレンタルショップはほとんどない。あっても、現物がそんなに並んでいるのではなく、借りたい題名のリストを渡して借りるという感じ。殆どの人は、自宅で、ケーブルテレビから配信されるのを見ている。古いものなら無料で、最新のものなら500円前後支払って(月々の引き落としと一緒に引かれる)見る。だから、借りに行く手間がなく、気軽に見られる。

ということで、本日の映画は Friends with money。テレビドラマのフレンズでおなじみのジェニファー・アニストン主演

内容は、主人公は、30代独身。元々していた教師を辞めて、現在はハウスクリーニングの仕事をしている。お金はそんなに稼げず、使う化粧品は、カウンターをまわって試供品を集める生活。裕福な友達は、彼女を哀れみ、教師に戻るように話す。ハウスクリーニングという仕事を恥ずかしいものだと思っている。また、友達は、みんな結婚しており、特定の彼氏もいない彼女が惨めだと思っている。しかし、その友達も夫婦それぞれに悩みを持っていて…。

価値観が違う様々な人が登場する。彼女は、どうしようもない男性に出会ってばかりだったが、ハウスクリーニングをした家のある男性と出会う。太っていて見た目は良くなく、仕事もしていなさそうな、生活もだらしないような男性。子供もいて離婚歴もある。でも、話が合い、価値観も似ていた。そして、その男性には働かない理由があった。。。

30過ぎて、やることも定まらない とろ…以前は人並みに稼いでいたんだけど…主人公の気持ちがちょっと理解できるような気がした。

4 件のコメント:

なつ さんのコメント...

それ、気になる〜。
見てみたいな〜。
女30代となるといろいろ複雑ですもんねぇ。

とろ さんのコメント...

日本での題名が何になっているのかわからないなぁ。ごめんなさい。
でも、うちらの年代には興味深いと思います。女の人って、30代は一番様々な状況に置かれているような気がするもんね。
結局、自分が幸せと思えることが一番大切なんだろうね。

なつ さんのコメント...

そうそう、価値観って人それぞれだし。
みんな幸せになりたくてもがいてるな〜って人が30代には多いかも。もうこんな年、まだまだこれから・・・どう思うか!?

てかとろちゃん、もちろん字幕なしだよね・・・すごいなぁ!!

とろ さんのコメント...

字幕なしです!しかし、全部理解してるわけではなくて、フィーリングで見てます(笑)。