Google
 

2007年4月18日水曜日

再びカナダ

日本時間の朝8時50分に駅へ向けて出発。それから電車を乗り継いで成田空港に到着。所要時間5時間半!それからチェックインの長蛇の列に並んだ。平日なのにすごい旅行客。どうもチェックインが遅かったらしく、イイ席は残っていないとのこと。

手荷物検査、かなり厳しくなってます。ペットボトルの飲料は持ち込めないし、化粧水や香水などは小瓶に小分けして透明ジッパー袋に入れて見せないといけない。しかし、免税品ショップで今まで駄目だった化粧品や香水はOKになったらしい。そこで、何を思ったかランコムのマスカラをご購入。。。

搭乗口まで長い廊下を歩く歩く。。。おばさま達がいっぱい座ってらっしゃいます。人生を楽しんでいるなぁとしみじみ眺めつつ…。アナウンスの声が聞こえにくかったせいもあるが、まだ搭乗を開始してもいないのに日本人ばかりがぞろぞろと並び始めた。ちょっと恥ずかしい光景に映った。そして、いよいよ搭乗開始!私の後ろにカナダ人の男性が並んでいたにもかかわらず、おばさま達がおしゃべりをしながら横はいり!!!さずがにビックリした私は、思わず「えっ?!」と声を上げてしまった。男性と目が合い苦笑い。ちゃんと私の後ろに入れてあげました。

座席に着くと、私の座席が壊れているではないですか!リクライニングは利かないし、前についている網の小物入れは破れていて何も入れられないし。。。12時間以上の長旅、これでは高いお金を払って耐えられないと思い、フライトアテンダントに聞いてみる
「ここ壊れているんですけど、後ろの空いてる席に行ってもイイですか?」
あいにくの満席で、後ろの席は乗務員専用だったらしい。でも、特別に譲ってもらい、1人で2シート使っちゃった。ラッキー!しかし、一番後ろの席だったので、食事は残り物しかこないし、トイレの前の席だからうるさくて全く眠れませんでした。お陰で、ものすご~く疲れてしまいました。

飛行機が着陸態勢に入ると、なぜか、胸がドキドキしてきて、心臓が苦しくなった。また元の生活に戻るのかなぁ…考え込んでしまった。

空港には相棒が迎えに来てくれましたが、私の荷物の多さを見るなりタクシーで帰ることになりました。マンションのそばのドームで野球の試合があるらしく、大渋滞。料金は$45でした。

家に着いた途端、日本にいたことが夢のような感じになっちゃって、ボワ~ンとなりました。そして、無性に日本が恋しくなり、ボロボロ。。。涙。なんと、トロントに到着して2時間でホームシック 最短記録を更新してしまった…。

やっぱ私にとって日本が一番居心地イイ。本当に心から信頼できるイイ友達がいっぱいいるし→だから、この状況にあっても幸せだと思える。母親にしかなついていなかったが、私の後をついて回るようになって、言うことも聞いてくれるようになって、愛着湧いたし。そして、母親から「風邪引かないようにしられ~カナダだと自分しかいないんだから。どうしても向こうの生活が合わなかったら、無理しないですぐ帰っておいで。」と言われ、陰でこっそり泣いてしまった。

いかん いかん このままではいかん! 
今度は 私が、ここトロントからいろんなことを発信して、みんなを安心させてあげなければ!
と思い直す。。。

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

お疲れさま!!
長旅大変そうだよね〜。私はハワイしか海外は体験してないからカナダともなると・・・フライト時間を考えるだけでも大変だって想うよ。
2時間でホームシック・・・は仕方ないよ、これからはどんどんカナダ、トロントで発見した情報をここで見せてね!日本人の底力を見せてやれ〜〜〜!!!!

とろ さんのコメント...

ありがと~。毎日ネタ探しにアンテナ張って楽しみます!